ホーム

名古屋八雲会のホームページへようこそ

小泉八雲が深く愛した古き良き日本人の心の原風景に興味を持ち、深く研究したいと望む方が、楽しく集い合えるところです。

小泉八雲は、明治23年(1980年)に来日してから死ぬまで、多くの作品の中で、消えゆく「美しい日本の心」を世界に発信し続けましたが、今こそ小泉八雲から、古き良き時代の日本の良さを学び直す時ではないでしょうか。

名古屋八雲会発足の趣旨説明

小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品に共感することを通して作り上げる楽しい文化交流と、講演会、座談会等の開催による学術文化の振興を二つの柱として活動を進めます。

● 交流活動
定例の読書会を通して会員相互の交流を深めると同時に、名古屋以外の八雲会へも積極的に交流を求めて、八雲会相互の関わりを深める活動を進めます。

● 研究活動
小泉八雲(ラフカディオ・ハーン)の作品を英語原作からあるいは優れた日本語翻訳を通して直接読むことによって、又、これまでの多くの研究者から学ぶことを通して、小泉八雲を研究し、その功績を顕彰する活動を進めて参ります。

 

俳句募集

ニュース

2019年02月17日
改訂初演 創作オペラ「雪おんな」